こんにちは、Yocolomboです!

今回は「あ~家にばっかいて気が滅入る~😩」という時におススメしたい

外に出なくても自宅で味わえるプチ贅沢術を紹介します!

外食や交通費が減ってお金が浮いた分、家でちょっとだけ贅沢にお金を使って、

溜まった自粛づかれを癒してみるのはどうでしょうか?^^


Uber Eatsという名の四次元ポケット


家にいながらお店のご飯が食べれちゃう、通称ウーバーさん。

平成の大発明です👏

サービスエリアが限られていたり、場所によっては食べ物のバラエティーが少なかったりと、まだまだ拡大途中ではありますが、

ウーバーできる地域に住んでいる人は、たまには外食の濃ゆい味を求めてウーバーはいかがでしょうか?✨

外で食べる美味しいごはんが家で食べれたら、やっぱり気分が上がります。

最近は在宅が増えて、お昼ごはんを作るのが面倒なときや、ちょっと仕事のトレスが溜まってきたときにも、

ウーバーでランチや、スイーツ・タピオカなどの甘い物を頼んで、ちょっとだけ気分をあげています!

(チーズドック_クリスピークリームドーナツ)

正直、ウーバーってまだまだ手数料が高いですよね。

食べ物の値段自体もお店で食べるより高く設定されていて、

タピオカを家族3人分なんて言うと2000円超えてきます😳

そういえばタピオカ全盛期(2019~2020年)はウーバーの配達員さんが今より少なかったこともあって、

1杯で1000円ということも珍しくありませんでした。

もったいない・・・!ですよね。

でも、そのちょっとした贅沢、

たまになら自分に許してあげても良いんじゃないでしょうか?✨

考えてみたら、コロナ前は外食が多くて、一晩で4~5000円を週2~3という時もざらでしたし、

2次会だあ、カラオケだ~!ってなったら、1万円超えちゃうこともありました。

「今何時だ?」って気が付いたら終電逃しててタクシーで帰ることも。

ウーバーは確かに非経済的だけど、

外食するのに比べれば、はるかに「お手頃」に贅沢気分を味わえます

良い感じのお店がウーバーにない場合は、お店のテイクアウトや出前も同じく最高です。

うちの近くは韓国料理屋さんが多いので、サムギョプサルをテイクアウトして無煙ロースターでぎょぷさったり(?)、

チキンを出前したりして、コロナ禍においしい楽しみを見出しています。

(まっこり、ビール、チルソンサイダーが揃ったら後は他に何もいりません_#味ちゃんサムギョプサルテイクアウト_#ジョンノチキン出前)

おうちご飯ばっかだと飽きてきて息苦しくなってくるので、たまに外食の味を取り入れるのは、ありよりのありです。

雨で外行きたくない時や、とにかく何もしたくない時、気分が晴れないなあ~満たされないなあ~という時も、

ウーバー・出前・テイクアウトでプチ贅沢、おススメです。

<アフィリエイト広告>

我が家で愛用のこの無煙ロースター、本当に煙がまったく出ません!

なので匂いも一切気にならないですし、部屋で焼肉して「ごほんごほんっ」とむせることもありません。おススメです!


課金してこそマンガアプリは楽しい


文学と娯楽の間にあるもの、それがマンガアプリです!

自粛期間におうちでマンガアプリでマンガを読み始めたという人も多いのではないでしょうか?

私は28年間生きてきて、正直一度もマンガにハマったことがありませんでした。

小学生の時は「りぼん」に興味を示さなかったし、

中学生の時は美容室の「ワンピース」は絶対手に取らなかったし、

高校生の時に「あひるの空」を読んで途中で辞めました。あの名作を。

でも、不思議とマンガアプリにはハマりました。面白いです。

課金してまで読んだのは、LINEマンガの「外見至上主義」「女神降臨」

女神降臨は現在(2021年1月)韓国tvNで放送中です。チャ・ウヌが主人公のイケメン役にハマりすぎていて、ラインニュースにもなっていましたよね!

LINEマンガの他にも、コミックeveryやパルシティなど、色々なマンガアプリがありますが、

マンガmeeはゴテゴテの少女漫画のラインナップが多くて、恋愛物を読みたい女性にはおススメです。

私はコロナ禍になってLINEマンガにハマってから、1話30円とか50円のマンガアプリに合計2万円くらい課金したでしょうか・・・😂

罪悪感が襲ってくる瞬間もありましたが(※1度や2度ではない)、

考えてみたら年間に数十冊も本を買ってますし、

Netflixのサブスクも年間1万円くらいかかりますし、

趣味の一つとしては許容範囲内ではないかと、自分で自分を納得させました🙄

マンガは読んでみると、思っていた以上に奥が深くて、小説やビジネス書を読むくらい学びの多いマンガも中にはありました。

例えば外見至上主義も、「外見」「お金」「実力」といったシビアな社会の様相が垣間見える、ただのケンカ漫画じゃない奥深さがありました。

「課金しつづけてたら、いつか破産するんじゃないか?」と怖くなった瞬間もありましたが、

課金も気にせず没頭して読みまくっていたら、いつの間にか「読みたい欲求」が十分に満たされて、読むペースが落ち着きました。

ちょっと贅沢に、「課金してマンガアプリ」「課金してゲーム」・・・

外出できない今だから、ちょっとリッチに楽しんでみるのも良いのではないでしょうか?✨


部屋をちょっとゴージャスにしてみる


コロナで家にいる時間が増えて初めてやったのが、部屋の模様替え。DIYです。

コロナ前は平日は夜しか家にいないし、週末もほとんど出かけてしまって、自分の部屋でゆっくり過ごす時間はあまりなかったので、

そもそも自分の部屋の内装やDIYにお金をかけるという発想がありませんでした💡

でも、今はほとんどの時間を過ごすのが自分の部屋なので、

いるだけで「落ち着いて」「癒される」ちょっと贅沢な空間を作りたいと思い、

自粛になって、初めて自分の部屋をDIYしてみました!

\ 様変わりした部屋のビフォー・アフターはこちらの記事から👇/

部屋の雰囲気が変わると、気持ちも自然と前向きになるから不思議です。

作り方によっては癒しの空間にも、仕事に集中できる空間にもなります✨

古い我が家で出来たのだから、どんな家だって劇的チェンジ可能なはずです!

家にばかりいて気が滅入るなと思ったら、

部屋のリメイク・DIY!ぜひ試してみてください♪


スーパーで爆買い


爆買いって、最高のストレス発散です。

それがルミネやビックロじゃなくて、スーパーやドンキーだとしても、食べたいものを爆買いするだけで

何だかものすごいストレス発散になります。

我が家では、とある休日、敬愛する「肉のハナマサ」で肉を爆買いし、

その帰りに韓国料理屋さんでサムギョプサルセットのテイクアウトをして、

肉祭りを開催しました👏

お腹も心も、すべてが最高に満たされました。

そのまた別の週末も、

ソウル市場で(我が家は韓国料理大好き)食材を爆買いし、

キンパ(韓国海苔巻き)やらキムチチゲやらトッポギやら、

とにかく食べたいもの全て作って食べた韓国祭りの日もありました。

今は華金もやりずらくて休日に友達とごはんに行くこともあんまりないけど、

たまにそうやってスーパーで食べたいもの全部買って「ごちそう」を食べる日を作ってあげるだけで、心とお腹は十分に満たされます✨

家なら満腹でも、スカートのウェストがはち切れるんじゃないかと不安に思う必要がありませんし、

食べて汗かいたらすぐシャワー浴びて爽やかな夜を過ごせるし・・・

おうちでのご飯は、こういうところが最高です✨

気が滅入ってきた時や、元気が出ない時は、

お菓子パーティーでも、寿司祭りでも、たまには高級な生めんでラーメンでもなんでも、

「食べたい!」と思うものを爆買いして楽しむことをおススメします♪

お酒とおつまみにお金をかけてこだわってみるのも楽しいかもしれませんね。

一人おうちごはんの皆さんは、モッパンをYoutubeで見ながら、食べたいものをたらふく食べるというのも、最高です。

おススメのモッパンチャンネルを載せておきます!

(※飯テロ注意です)

\ かおるTV /

▶韓国料理のモッパン動画で有名なかおるTVは、見ながらご飯をたべると10倍美味しく食べれます✨

\ みそチャンネル /

▶インスタントラーメン吸引動画で有名な「みそちゃん」のモッパンを見たら、100回中101回は必ずインスタントラーメンが食べたくなるでしょう。


スイーツを解禁する


スイーツを控えているという人や、好きだけどふだん健康のために食べないようにしているという人は、

息が詰まってきたら、必殺、

美味しいスイーツとコーヒー(または茶)を楽しむ時間を作ってみる

というのはどうでしょうか?

在宅中の一コマでも、休日のおやつ時間でも、

ちょっと頑張りすぎた時や、どんよりしてどうしても頑張れない時には、

いったん全てをストップして読書しながらケーキとコーヒーでも・・・。

想像しただけで癒されます😳

(Dean & Delucaのオレンジ・・・なんとかと言うパンとケーキの間みたいなやつがとても美味しかったのは覚えています。)

グレードアップした自分の部屋で優雅に、

もしかしたらスイーツはウーバーで取り寄せて、

プチ贅沢を自分一人で、または誰かと楽しんでみると、良い気分転換になるかもしれません✨


さいごに


ウーバーから始まってスイーツ解禁に至るまで、

結局「食」ばっかりじゃん🙄

っていう突っ込みがどこかから聞こえたような気がします(笑)。

でも「食べる」って最高のストレス発散ですよね・・!

とくに今のような自粛ムードの時期には、

家でゆっくり食を楽しむ時間を大切にしたいなあと思います。

日々在宅で(最近は出社する人も増えていますが)

外出も思うようにできない。

家にいてばっかりでストレスが溜まる・・・

そんな自粛の日々に「チートデイ」を作って、

これからまだまだ続くであろう自粛生活が息苦しくなってしまわないように、うまく息継ぎをして過ごしていけたらと思います。

今日はここまで。

以上、Yocolomboでした!

おすすめ: