「だらだらしても良いけど睡眠リズムは崩さない」が、

長くおうち時間を楽しむためにとても大切です。

そのことを在宅が始まって1か月、身をもって痛感しました😧

みなさんには100%健康でいながらおうち時間を楽しんでもらいたいので、

今回は、私のあまりにだらしない恥ずかしいエピソードを交えながら

一定の睡眠リズムを保つことの大切さと、

睡眠リズムを維持するための方法をご紹介します!

韓国ドラマの見過ぎで体調を崩した

私は韓国ドラマを見るのが大大大好きで、

いったん見始めると際限なく見続けてしまい、

ろくに食べずろくに寝ず、

韓国ドラマだと1~2日で一つのドラマを見終わってしまう、

いや、見終わらないと気がすまないという厄介な性分です😩

韓国ドラマは1話が1時間、16話完結のドラマが多いので、

2日間かけて16時間テレビを見続けるというスタイル。

バツグンの集中力ですね。

時間を気にせず韓国ドラマに浸れるこの期間、

最初は本当に楽しんでいたのですが

深夜から明け方にかけてドラマを見続けるという生活をつづけた結果、

体が限界を迎えました💡

いつも、「次のエピソード見終わったらやめよう」

「12時になったら寝よう」と心に誓うのですが、

結局自分との戦いに敗れて深夜まで、時には朝方までドラマを見続けていました。

そしたら体が「こいつの弱い意志にまかせておけない」と思ったのか、

警告信号を出し始めたんです。

とにかく目の奥が痛い。頭痛がひどい。体を動かすだけで頭が痛いという状態。

私の思考回路👇

「でも待てよ、頭を動かしたら痛むんだから、頭を動かさない方が良い。安静にしている間、韓国ドラマでも見よう🙄」

ばかですね~。

そうやってドラマを見続けていたら、頭が痛すぎて気持ち悪くなりました。

とにかく体がだるくて頭がぼーっとして、遠くのテレビを見るだけでも目が痛みました。

さすがの私も怖くなって、「韓国ドラマとの付き合い方」を見直すことにしたのです。


なんで寝る時間が遅くなるとだめなの?

睡眠時間は同じなのに、なぜ寝る時間・起きる時間が遅くなると

体が疲れやすくなったりやる気が出てこなくなったりするのか、不思議ですよね。

調べてみたところ、

「交感神経と副交感神経の切り替えのリズムに支障をきたす」ことが原因のようです💡

春夏秋冬、朝と夜といったように、地球は一定のリズムで進んでいます。

それと同じように私たちの体も一定のリズムを刻んでいるのですが、

そのリズム(交感神経と副交感神経の切り替えのリズム)が崩れると

体調不良につながるんだそうです。

交感神経は明け方ころに優位に切り替わり、いわゆる私たちの「活動時間」に活発に働いているのですが、

夕方から夜になるにつれて今度は副交感神経の働きが強くなっていきます。

そうやって体は自然と「働く時間」と「休む時間」のリズムを刻んでいるのですが、

そのリズムに反して交感神経が過分に働くようなゲームやネット、動画再生などを夕方~深夜に長時間行うと頭が興奮状態になってしまい、

安らかな睡眠にスムーズに入っていけず、

質の高い睡眠をとることができないのだそう。

そのため同じ睡眠時間を取ったとしても、寝る時間が遅くなってしまえばその分体に思わぬ負担がかかってしまうということです💡

神経系のリズムが狂うと免疫力も低下するので、

健康管理に特に気を付けたい今は、夜更かしと夜の動画視聴は注意が必要ですね🤔


何時までに寝れば良いの?

ちなみにいろいろな文献を見ていると、

11時頃までには寝るのが良いとしているものが多かったです。

今回の失敗を踏まえ、最近は必ず11時過ぎにはベッドに入るようにしています😊

寝る前のブルーライトは睡眠を浅くすると言われるので、

9時か10時過ぎにはドラマを見るのを切り上げて、お風呂に入って

「ノーデジタルタイム」を睡眠1~2時間前に作るようにしています。

最初は11時にベッドに入ってもなかなか寝付けなかったのですが、

朝起きる時間をできるだけ早めに設定して同じ時間に起きるように調整したことで、

3~4日で体が慣れてベッドに入って10分ほどで寝付けるようになりました

夜もぐっすり眠れて、睡眠が深くなったように感じます。


さいごに

せっかく時間がたくさんある今だからこそ、

これまで忙しくてなかなか出来なかった楽しいこと・やりたいことをやったり、

何か新しいことにも挑戦したりと、

充実した一日一日にしていきたいですよね🌼

好きなことをするには「体と心が健康であること」が大前提なので、

ぜひ私を反面教師にして、今回紹介した内容を参考に

健康で充実の日々を送ってください✨

以上、Yocolomboでした!

おすすめ: